研修会 

 

8月4日(木)普通救命講習Ⅲ

主に小児・乳児への、心肺蘇生法、AEDの使用方法、大出血時の止血方法、異物除去法を学びました。

救命の連鎖の重要性、また子どもの突然死の予防についても学習しました。確認の為に定期的に受講することをお勧めします。

7月28日(木)「事業を円滑に進めるために」 浅沼センター長

センターの意義や仕組み、子育て支援サービスについて学びました。「負担に思わず自分のできることからの支援を」という声かけに参加者の方も安心して子育て支援に前向きに取り組めると思いました。今回は提供会員のスキルアップ研修でもあり、提供会員からも参加してよかったとの声も多くとても良い研修でした。今回の講習では3名の方が修了となりました。これからの活動が楽しみです。

7月28日(木)「子供の栄養と食生活」 講師 阿部 昭子さん

アレルギーについて詳しく理解することができ、特に食物アレルギーについて学びました。 エピペンの使い方も「エピペントレーナー」を使って体験。強く押すのが難しかったです。また気軽にできる手作りおやつのメニューも教えていただき、挑戦してみたいと思います。

7月21日(木)「身体の発育と病気」「小児看護の基礎知識」 

                       講師 菅野 由喜子さん

子供のストレスには家庭環境が大きく影響すること、子どもとの日頃のコミュニケーション・情報交換がとても大事な事、また感染症についても詳しく学びました。アンガーマネジメントの話は大変勉強になりました。「かりてきたねこ」という頭文字。「感情・理由・手短か・キャラクター・他人・根に持たない・個別に」子供にも通じるとの事。保護者への小さな伝達も良い関係を築くためにとても大切だという事でした。

7月14日(木)「心の発達とその問題」 講師 篠原より子さん

コロナ禍での子ども達の保育園などの過ごし方、環境の変化によって子どもの気持ちも変わっていく事、また子どもの権利条約についても詳しく学び、子どもの最善の利益についても学習しました。地域で子どもを育てる重要性を深く感じることができました。

7月14日(木)「安全と事故」 講師 マクドエル綾子さん

子供の体の特徴や事故が起きやすい事例、実際に事故にあった時のの体験談などを語り合いました。応急手当の方法も確認し、命の大切さを学びました。

令和4年7月7日(木)より第1回提供会員・両方会員向け講習会が始まりました。

7月7日(木)「保育の心」「子どもの世話」「子どもの遊び」講師 大竹 美智子さん

今回の講習会はスキルアップ研修として現役提供会員の方にも参加して頂きました。

日々の活動を通して、育児サポートの大切さを改めて学びました。

*令和4年度提供会員・両方会員向け講習会ご案内*

あなたも提供会員になって、子育てを応援しませんか?

※新型コロナ感染症の影響により、日程が変更になる場合があります。

                  

3月30日(水)「身体の発育と病気」「小児看護の基礎知識」

子どもの年齢別に、それぞれの時期における子こどもの特徴と育児のポイント、病気について学びました。予防接種スケジュールをみて、ワクチン接種の多さに驚きました。

令和3年度、第2回提供会員・両方会員向け講習会も、この講習で終わりです。      いよいよ提供会員としてのサポートが始まります。センターとして、会員皆さまをしっかりサポートしてまいります。これからよろしくお願いいたします。

3月29日(火)「子どもの遊び」講師 大竹 美智子さん

毎回、いろいろな絵本や玩具、手作りおもちゃ、ゲーム等紹介して下さるので2時間があっという間でした。

「心の発達とその問題」                     講師 篠原 より子さん

講座後、篠原さんよりお便りをいただきました。一部ご紹介いたします。『ファミサポを中心に我孫子市の子育て支援に関する地域の方々の意識の高さを感じさせられました。世代間のつなぎもいい具合に繋がり、これからが楽しみです。』

今回の講習には、提供会員のお嬢様2名(20代)の参加がありました。そのことに大変関心しておられました。子育て支援に若い力は、頼もしい限りです。

3月28日(月)救急救命講習Ⅲ

我孫子市消防本部にて開催しました。命の連鎖のため真剣に取り組み、大変充実した時間となりました。

繰り返し、本番さながらに取り組みました。

呼吸や心臓が止まった時に大切なAEDを使用した心肺蘇生と異物除去の方法や止血などのファーストエイド(その他の応急手当)。主に小児及び乳幼児に対する処置の方法を学びました。

1/31(月)と2/14(月)の第2回提供会員・両方会員向け講習会が大雪と大雪予報のため延期になってしまいました。講座が前後してしまいましたが、ご報告いたします。

2月28日(月)「安全と事故」 講師 マクドエル綾子さん

子どもを預かる=子どもの命を預かるという責任が伴います。今日の講習はこわいこと、ではなく、大切なこと。『事故が起きないように目を光らせつつ、子どもたちと楽しい時間を過ごしてください。』と、励ましの言葉をいただきました。

子どもの栄養と食生活   講師 阿部昭子さん

 栄養について、離乳期、幼児期、学童期など子どもの成長ごとに丁寧に教えて頂きました。成長は子ども一人ひとり異なること。マナーは大人が教えること。大切なことです。

令和4年1月17日(月)より第2回提供会員・両方会員向け講習会が始まりました。

午前は、センター長よりファミサポの事業概要や提供会員としての心構え、                  午後は大竹先生より、「保育の心」、「子どもの世話」について学びました。

現代の子どもの健康・生活と問題点

心と体はつながっています。どちらかが欠けると『自ら育とうとする力』が育たなくなります。体と心の両方のバランスがとれていることが望ましいです。                  一人一人の子どもにとってケアが適切に行われているか、考えながら丁寧に対応していくことが大切です。

育児方法は、日々進化しています。経験を過信したり、依存したりしないで、現代の子育て事情や育児科学などにも関心を持ちサポートに生かしましょう。

フォローアップ講習

我孫子警察にご協力いただき、提供会員向けの「交通安全講習」他を実施いたしました。

第2回提供会員・両方会員向け講習会日程

あなたも提供会員になって、子育てを応援しませんか?

直ぐにサポートできなくても大丈夫です。最新の情報が学べます。

お申込みお待ちしております。

※ 新型コロナウイルス感染症の影響により、日程が変更になる場合があります。

令和3年度第1回提供会員・両方会員向け講習会 最終の普通救命講習が無事終わりました。

令和3年度第1回提供会員・両方会員向け講習会の様子

令和3年度提供会員、両方会員向け講習

6月からいよいよ講習会が始まります。子育て支援に興味のある方是非ご参加ください。
子育てを頑張っている方のためにすこしの時間でもサポートしてみませんか?
ご応募お待ちしております。

<令和3年度提供会員・両方会員向け講習会日程>

※新型コロナウイルス感染症の影響により、日程が変更になる場合があります。

第2回提供会員・両方会員向け講習会

1月25日(月)から、第2回目の講習が始まっています。
今回は、3名の受講者が、子育て支援に向け真剣に取り組んでいます。

令和3年1月19日
提供会員向け「事故防止に関する講習会」の実施

国からの通知により、「援助を行う会員全員にたいして、少なくとも5年に1回のフォローアップ講習
(緊急救命講習・事故防止に関する講習)の実施が必須」となっております。奮ってご参加ください。
<実施内容>
 日時  :令和3年3月12日(金) 10:00~12:00
 場所  :我孫子市北近隣センター並木本館
 申込方法:電話またはメール
 定員  :10名(先着)
 講習内容:
  ・交通安全講習
  ・事故の未然防止のためのヒヤリ・ハット事例の収集と活用

 ※3月13日(土)には、我孫子消防本部にて「普通救命講習Ⅲ」があります。修了書をご確認の上、
  再講習に必要な方は必ずお申込みください。

場所:我孫子北近隣センター 並木本館にて

 ●2020.10. 31(土) 「普通救命講習Ⅲ」を我孫子市消防本部で行いました。
会員募集
ガイドブック

我孫子市ファミリーサポートセンター
NPO法人ワーカーズコープ

■開所時間
月曜日~土曜日
午前10時~18時
(電話受付 9時~18時)

■アクセス
〒270-1151
我孫子市本町3-2-1アビイクオーレ2階
(イトーヨーカドー2階)
JR我孫子駅南口徒歩1分

TEL/FAX : 04-7186-4161
abiko-famisapo@roukyou.gr.jp